HOUSE OF HOLLAND 2016SS Fashion film

2016.03.08 毎シーズン、スタイリッシュなイメージムービーが話題を呼ぶHOUSE OF HOLLAND。
前回は、日本の格闘ゲームを思わせるキャッチーでユニークな内容が印象的でした。
2016春夏シーズンでは、コレクションテーマである"Fear and Loafing"の世界観をもとに、
フォトグラファーのNick Thompsonがディレクションを手掛けています。

2016春夏シーズンは、伝説のジャーナリスト、ハンター・S・トンプソンのマインドと
彼の視点を通した70年代前半、ラズベガスのいかがわしい世界にいた
クレイジーなゴンゾーガールズ達をイメージしたコレクションです。
ジョニーデップが出演した1998年のカルト映画 "Fear and Loathing in Las Vegas"にオマージュを捧げ、
サイケデリックでトリッピー、エキセントリックなイメージをデザインに落とし込んでいます。

そんな世界観の中でミューズを演じているのは、モデルのAntonia Wilson。
アレッサンドロ・ミケーレによる新生GUCCIの2015FWキャンペーンヴィジュアルをはじめ、
今シーズンも多くのビッグメゾンのランウェイコレクションに出演をしており、
今もっとも多忙を極めるスーパーモデルの1人とも言われています。


今回のムービーはLOVE MAGAZINEのオンラインでも特集されています。
HOUSE OF HOLLAND OFFICIAL SITE